プログレス英語とは通常よりもハイレベルな英語の教科書です。
より発展的な英語力を身につけることができます。

日本の英語教科書

最近の中学英語の検定教科書はカラフルで一見楽しく勉強ができそうです。

実用的な英語を意識して会話文が多くなってきました。

では、この教科書で子ども達の英語に対する興味関心が高まったり英語の力が高まったりしてきたでしょうか。

残念ながら英語の必要性は叫ばれていながら、改善されていないように思えます。

プログレス英語とは

検定教科書ではないのですが出版から25年以上たった現在もミッション系の学校や進学校で使われている教科書に「Progress in English」があります。

プログレス英語の特色は、

  1. 中学3年終了までに高校基礎レベルが学習済みになります。
  2. 英語圏の文化・歴史・物語などのほか、道徳・倫理感なども織り込んでいるため、単に英文を訳せてもその背景を知らなければ理解できないものもあります。
  3. 各文法項目の基本文や長文の量も多いので、質・量とも検定教科書に比べてかなりのものになります。
  4. 会話文もその単元の文法を踏まえたもので、生きた会話を学習できます。

マナベルの英語講座

プログレスコース
プログレスは中学生にとってハイレベルな教材のため適切な指導が必要です。
プログレスBook1から6までの指導を行います。
プライベートレッスンになります。
(90分×4/月、30,000円(+消費税))
3名までのグループレッスンも可能です。
補習コース
学校の教科書の理解を深め、苦手教科の解消、成績の向上を図るコースです。
そして高校の英語の成績を4以上(5段階評価)を取れる力をつけることを目標にします。
(90分×4/月、20,000円(+消費税))